KENSO BLOG

島根県出雲市の建築会社です。 一生に一度の家作りのために、一所懸命な社員達が綴るオリジナルブログです。

米子ファミリー内科クリニック 上棟しました!

米子市で建築中の米子ファミリー内科クリニック様の建て方作業が完了しました。

近年は住宅以外の公共性のある建築物にも木材が使用されることが非常に増えています。
背景には日本の使われていないたくさんの森林資源を活用し、林業を強化するという国のねらいがあります。
一見、木を沢山を使うことは環境破壊に繋がると感じるいらっしゃるかもしれませんが、実は逆に木材を使うことで環境保護、地域経済の活性化に繋がるということなんですね。

それに何よりも人工的に作られる鉄やコンクリートではなく「木」を使う木造建築は環境と人に優しい建築といえます。
木造で建てられた建物は利用する人に温かみや癒しを与えます。

※ここでは詳しい説明は割愛しますが、詳しく知りたい方はこちらをご覧いただけるとわかりやすいかもしれません
  → → 進む都市の“木造化” ~林業再生への挑戦~ - NHK クローズアップ現代+

少し前置きが長くなってしまいましたが、下の写真が米子ファミリー内科クリニックの組み上がった構造体です!
P1040914.jpg

P1040905.jpg

やはり木造でこのスケール感のものをみると迫力あります!
構造的なお話しをすると、大きな断面の集成材を使用して比較的大きなスパン(柱と柱の間の距離)を飛ばし大きな空間を設計しています。
最初にご説明したような木造化推進の流れに伴い木造建築の技術進歩も目覚ましいものがあります。
昔では実現しなかった木造の大空間も大断面集成材による構造技術で木造でも大空間をつくることが可能になりました。

ちょっと専門的な話が続いてしまいましたが、まずは弊社としてこのような工務店冥利に尽きるご縁をいただいたこと、とても嬉しく思います。
米子ファミリー内科クリニックのご関係者の皆様、引き続き完成に向け工事をしっかり進めてまいります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenso3471.blog37.fc2.com/tb.php/613-572c2c0d
該当の記事は見つかりませんでした。