KENSO BLOG

島根県出雲市の建築会社です。 一生に一度の家作りのために、一所懸命な社員達が綴るオリジナルブログです。

どっちが大きく見えますか?

いきなりですが、
どちらの円が大きく見えますか?
Ebbinghaus-lightnessL.jpg

これはどうでしょう?
どちらの線が長く見えますか?
MLadjusts.jpg

答え






「どちらも同じ大きさ、長さ」


よくある目の錯覚を利用したクイズですが、人の視覚というのは周囲にあるものとの比較によって、
大きさを錯覚してしまうということがよくわかります。

これは住宅にも同じことが言えます。
同じ面積の家でも、広く感じる家と狭く感じる家があるのです。
すなわち、設計次第で小さい面積でも広く感じさせることができるということになります。

例えばリビングに吹抜を設ける、間仕切りを極力作らない、リビングから外に繋がるウッドデッキを作るなどなど
広さを感じさせる手法はいろいろあります。

小さいくても広く見せることができればたくさんのメリットが生まれます。
詳しくは以前ブログにも書いてますのでそちらをご参照いただければと思います。
「小さい家をおすすめする5つの理由」

実際に先日、見学会を終えた出雲市平田町のM様邸は延床面積28坪の住宅でしたが、
ご来場いただいた皆様から面積以上に広く感じるというお言葉をたくさんいただきました。
裏)M邸LINE・HP用

それにしても、人の視覚ってのはけっこういい加減なものなんですよね。
逆にそれを利用してあげれば家づくり、空間づくりに活かすことができるということにもなります。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenso3471.blog37.fc2.com/tb.php/606-695fd62e
該当の記事は見つかりませんでした。