KENSO BLOG

島根県出雲市の建築会社です。 一生に一度の家作りのために、一所懸命な社員達が綴るオリジナルブログです。

キニナルモノ ボールペンで描かれた「駅のレントゲン」

建築家・田中智之氏のポールペンによるドローイング。
マジですごいの一言しか出ません。

tanakatomoyuki03.jpg
東京駅

tanakatomoyuki02.jpg
渋谷駅

tanakatomoyuki01.jpg
新宿駅

「だいたい1週間ぐらいかけて研究し、情報を整理します」と彼はメールで教えてくれた。「そして、次の1週間で描き上げます」

「通常は、描く前にコンピューターでモデルは作成しません」と彼は言う。「必要ありませんから」。彼は鉛筆でドラフトを作成し、空間や構成、スケールに鋭く注意を払いながら、ペンで仕上げていく。田中は言う。「わたしは駅の内部と外部の空間の関係を表したいのです」

source:ボールペンで描かれた「駅のレントゲン」──東京・渋谷・新宿|WIRED.jp

東京の赤坂で開催中の企画展「土木展」に展示されているようです。
本物見てみたいですよね。
東京に行かれる方は足を運んでみられてはいかがでしょうか。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenso3471.blog37.fc2.com/tb.php/561-59a0b1f6
該当の記事は見つかりませんでした。