KENSO BLOG

島根県出雲市の建築会社です。 一生に一度の家作りのために、一所懸命な社員達が綴るオリジナルブログです。

キニナルモノ 壁にたたむテーブル

日本の家は部屋に一つの目的しか持たせるのではなく様々な用途に使っていました。
例えば続き間の和室は襖や障子を上手く使って広間にしたり小間にしたりしていました。
縁側も来客時のおもてなしの場になったり、家族のくつろぎの場になったり。

現代の住まいは各部屋を単用途だけで使ってしまっているケースが多いのではないでしょうか。
なかなか大きな住まいが建たなくなってきている現代の住宅こそ、日本的な間取りの考え方が大切です。
実際にKENSOでつくる家も子ども部屋を仕切らずフリースペースにしたり、和室を客間兼リビングの続き間としたりするようなプランニングになっていることがとても多いです。

さて、前置きが長くなりましたが、そんな日本的な感覚を感じるテーブルを発見したのでご紹介します。
折りたたんで、壁にコンパクトに収納可能なテーブルセット。
160217ECskjermbilde.jpg

160217ECskjermbilde1.jpg

敷地形状や予算の都合でなかなか大きいリビングやダイニングが確保しにくいときにこんなテーブルを使って、限られた面積を多用途に使うことによってスペースの有効利用ができますね。

このテーブルの是非は別として、「一つのをスペースを多用途に使う」この考え方は現代の家づくりにおいてとても大切だなと改めて感じました。

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenso3471.blog37.fc2.com/tb.php/528-f804bc10
該当の記事は見つかりませんでした。