KENSO BLOG

島根県出雲市の建築会社です。 一生に一度の家作りのために、一所懸命な社員達が綴るオリジナルブログです。

HABITA完成見学会

超長期優良住宅先導的モデル事業(現 長期優良住宅先導的モデル事業)として国交省が促進するHABITAの島根県第一号が松江市秋鹿町のふれあい団地内に完成し、5月30日31日に完成見学会を開催致しました。

予想以上の反響に僕らスタッフは納得した面もあり、驚いた面もありでした。

完成見学会 003
完成見学会 002


僕らも精一杯御説明したかったのですが、何せ大盛況。なかなか満足いく説明が出来ませんでしたが、御来場いただいたお客様には感じて頂ける物があったと思っています。

今の日本の住宅の平均寿命は30年が平均と言われています。住宅ローンが35年。単純に考えて完済前に家が駄目になる。そんな世の中で良いのでしょうか?

これは基本ですが、200年住宅と言っても駆体が200年持たせるということであり、他の部分に関しては30年一度のメンテナンス+100年に一度の古民家再生が基本です。

説明すると長文になってしまうので、割愛させていただきます。ご興味のある方は、御連絡下さい。


今年も、国交省から全国のHABITA加盟店で200万円の補助金枠を33棟取得しております。5月15日より募集を開始しておりますので、既に始まっております。先着順です。

この補助金は長期優良住宅仕様にすれば補助されるものですので、単純にHABITAを建設しただけでは出ません。
ただ、性能をアップさせようと思えば、通常は比例して金額がアップしますが、補助金が出るので、金額アップなしに今なら最高グレードの家を建てることが出来ます。

ご興味がある方は、HABITA KENSOまでお問い合わせ下さい。

来週は、出雲市多伎町でサラサホームの住宅完成見学会を行います。詳細は、土曜日の山陰中央新報『さんさん』に掲載しますので御覧下さい。

皆様の御来場を心よりお待ち致しております














関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenso3471.blog37.fc2.com/tb.php/5-b2c13865
該当の記事は見つかりませんでした。