KENSO BLOG

島根県出雲市の建築会社です。 一生に一度の家作りのために、一所懸命な社員達が綴るオリジナルブログです。

キニナルモノ 瓦のシェルフ編

日本人には小さい頃からモッタイナイ精神というのが根づいています。

今風に言うとReduce(ゴミ削減)、Reuse(再利用)、Recycle(再資源化)の3Rだと思いますが、

日本人のモッタイナイという言葉はこの概念は一言で表してしまっているのが素晴らしいですね。

2005年にはノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイさんが国連で『モッタイナイ』を提唱したことで世界的にも知られることになりました。

さて、前置きが長くなりましたが、そんなモッタイナイ精神を持った日本人デザイナーの作品がキニナったのでご紹介したいと思います。

Kawara Shelf
news_img_kawara_201508.jpg

d1267-255-370814-2.jpg

日本の原風景を彩る瓦、それらは現在工場により大量生産され、品質検査にて不良と選別されたものは大量に廃棄されています。美しく、耐久性があり、伝統的なこの素材のために何かできることはないか、そのような背景からKawara Shelfは生まれました。捨てられる瓦から傷ついたところだけを切り取り、それを木製のシェルフの枠にはめこむ。ただそれだけで、「いらないゴミ」は「役に立つなにか」に変わります。
『KONICA MINOLTA ソーシャルデザインアワード2015』IDÉE協賛社特別賞 受賞
Kawara: Tsuyoshi Hayashi exhibition 林剛志展 | Shop News | IDÉE|イデー



廃材をリユースしたプロダクトは色々ありますが、コンセプトは良くても使い勝手の良さやデザイン的にかっこ良くないと受け入れられないと思いますが、このKAWARA SHELFはデザインも秀逸です。

SHELFの他にもデザイナーの林さんは瓦を使ったスツールも提案されていますが、これもかっこいい。
Kawara-Bench-by-Tusyoshi-Hayashi_dezeen_ss_5.jpg
Furniture made from waste tiles by Tsuyoshi Hayashi

Kawara-Bench-by-Tusyoshi-Hayashi_dezeen_ss_1.jpg
Furniture made from waste tiles by Tsuyoshi Hayashi

これからはただのリユースではなく『クリエイティブリユース』というのが一つのキーワードになるような気がします。

ファッション界では今までもトラックの幌をリユースした『FREITAG』などが有名でしたが、
建築界インテリア界でももっとこういう『クリエイティブリユース』が出てくるといいですね。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenso3471.blog37.fc2.com/tb.php/462-4d432fcd
該当の記事は見つかりませんでした。