KENSO BLOG

島根県出雲市の建築会社です。 一生に一度の家作りのために、一所懸命な社員達が綴るオリジナルブログです。

今秋、火災保険が改定へ

住宅購入時に入る火災保険について、損保会社各社から以下のような発表が出されています。

「2015年10月以降に引き受ける火災保険は保険期間を最長10年までに制限」

現在の火災保険は住宅の場合、最長36年まで保険期間が設定できます。
一般的な住宅ローンが35年返済なので返済期間に併せて火災保険の期間も設定できるようになっています。

火災保険期間が10年までになるとどういうことが起きるかというと
住宅ローン返済期間中に火災保険を10年×3.5回契約更新しないといけなくなるということです。
つまり実質値上げになる可能性大です。

今回の改定の理由は近年、台風などの自然災害が頻発し、長期予測が難しくなったためだそうです。
確かに最近は豪雨や都心部の大雪などが増えてきているので仕方ないのかもしれませんが。

今までもKENSOでは住宅購入にあたり建築費以外の諸費用を含めた資金計画をお客様に提案させていただいておりました。
今後はますます購入前の資金計画が重要になってきますね。
住宅ローンの資金計画についてのご相談も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenso3471.blog37.fc2.com/tb.php/422-8c72d52b
該当の記事は見つかりませんでした。