KENSO BLOG

島根県出雲市の建築会社です。 一生に一度の家作りのために、一所懸命な社員達が綴るオリジナルブログです。

地域に住むということ

私たちのような家づくりをしている会社は一般的には家を建てることを主目的として仕事をしています。

KENSOでもお客様の予算計画、土地探し、土地調査、建築、アフターメンテナンスなどをトータルでお手伝いをさせていただいています。

ただ、KENSOでは家を建てることだけでなくお客様がその地域に住む、ご近所と付き合いをすることに関してもっと自分たちにできることがないのか考えていました。

そんな想いから始まったKENSOの試みをご紹介します。

第一の試みは街並みをデザインすることでした。
2014-03-15 08.43.56
全9区画の分譲地「さくら坂分譲地」は、統一されたきれいな街並みをつくることを目指しています。
街並みを統一することでそこに住む人たちが自分たちの街を好きになり、誇りを持てるようになって欲しい。
そこに住むすべての家族が「我が家」はもちろんのこと「我が街」も好きになってもらいたいという気持ちからこの事業は始まりました。
以前のブログでもご紹介しています。→「街並みをつくること」http://kenso3471.blog37.fc2.com/blog-entry-334.html

第二の試みはご近所付き合いのきっかけをつくること
一般的にご近所付き合いが始まるのはご入居後です。
ただ、家づくりは入居前から始まっています。
今までもご近所の皆様にご迷惑のないように着工のご挨拶や現場美化には取り組んでいました。
(これも以前のブログでご紹介しています→「現場美化に取り組んでいます!」http://kenso3471.blog37.fc2.com/blog-entry-352.html
新たな試みとして建築現場にお施主様のシルエットをかたどった看板と手書きの挨拶文を設置しました。
(一部、プラバシー保護のため加工しています)
蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹ヵ繧ゥ繝ォ繧ソ繧・菫ョ豁」2014-08-26 10.54.50
事務的な内容の看板だけでは住まわれる方の想いや人柄は伝わりません。
この看板はお施主様家族の手書き文やお子さんのイラストがあることによって建築中からご近所の皆様にもお施主様を身近に感じてもらいたいという願いを込めました。
今までは気にもとめていただけなかったご近所の方や通りすがりの方が足を止めて見ていただけるようになりました。
少しでもこのシルエット看板が良いご近所付き合いのきっかけになればと思っています。

これからも家づくりだけでなく、街並みづくりやご近所付き合いのきっかけづくりができる会社であるために、手探りながら新しい試みを行っていきます。


あじき

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kenso3471.blog37.fc2.com/tb.php/399-c03730ec
該当の記事は見つかりませんでした。