KENSO BLOG

島根県出雲市の建築会社です。 一生に一度の家作りのために、一所懸命な社員達が綴るオリジナルブログです。

タイニーハウスムーブメントがきてる!?

アメリカ発の「住」のムーブメント『タイニーハウスムーブメント』というのを聞かれたことはありますか?
誰しも、「どうせ家を買うなら(物理的に)大きく広い家が欲しい」と思うのは今までの価値観であれば当然のことでした。
それに対しタイニーハウスムーブメントは今までの価値観とは対照的な「小さな家で豊かに暮らすそう」という動きです。

s-3625699371_9de40d839b_b.jpg

アメリカの場合、サブプライムローンやリーマンショックという経済の危機を経験し、「本当の豊かさや幸せ」を考える人が増え
いまのムーブメントに繋がっていったようです。

日本でも同じようにリーマンショックや3.11を経験し、「本当の豊かさや幸せ」を考え始めている人が増えているように感じます。
断捨離、ミニマリスト、スローライフ、シンプルライフ、グリーンのある生活、里山資本主義 などなど
これらはTVや雑誌でよく目にするキーワードですが、どれも、「本当の豊かさや幸せ」を再定義、再発見しようというものではないでしょうか?

やはり今の時代は物理的な豊かさよりも心の豊かさの重要度が増してきています。
家も大きければ良いというものでは無くなってきています。
実際に家づくりをお考え中のお客様にも確実にそういう考え方の方が増えてきているのを実感します。

以前もこのブログでかいたことがありますが、小さい家の魅力というものを皆さんにわかっていただけたらと思います。
過去記事:小さい家をおすすめする5つの理由 
FireShot Capture 18 - 小さい家をおすすめする5つの理由 - 住健住康 - http___kenso3471.blog37.fc2.com_blog-entry-349.html

もちろん、小さい家にはデメリットもあります。
それは収納が少ないということ。

ここで先に挙げたキーワードが大事になってきます。
「断捨離」「ミニマリスト」「シンプルライフ」
必要最低限のもので暮らせば、ものは必然と少なくなります。

もちろん「好きなものに囲まれ、捨てたくない物ばかり」という方も多いと思います。
こういうライフスタイルを否定しているわけではありません。

ライフスタイルは千差万別です。
そして、以前より多様化していますし、これからもより多様化していくと思います。

そんなライフスタイルの多様化する社会で「小さい家」という選択肢が
認知されることはとても意義のあることだと思います。

WORKS追加してます!

HABITA2邸、SXL1邸の実例写真をKENSO HPの「WORKS」にアップしました!

HABITA uchicafe Shabby Chic(出雲市平田町)
s-岡田邸(シャビーシック)

SLOW HABITA(松江市玉湯町)
s-藤田邸

SXL小堀の住まい(出雲市荘原町)
s-山根保邸

みなさんぜひご覧ください。
http://www.kenso-shimane.co.jp/works/
よろしくお願いします!!

HABITAの材料は国産集成材

HABITAの構造体は国産の集成材を使っています。

なぜ国産材を使っているのか?
なぜ集成材なのか?





デザインだけではないHABITAのコンセプトや考え方を少しでも多くの皆様に知っていただきたいと思います。
この映像で少しでも皆様に伝われば幸いです。

該当の記事は見つかりませんでした。