KENSO BLOG

島根県出雲市の建築会社です。 一生に一度の家作りのために、一所懸命な社員達が綴るオリジナルブログです。

uchi café ファイナル見学会!!

イベント告知です!

4月末より一般公開しておりましたuchi cafe HABITAがついにファイナル見学会を迎えることになりました!
ファイナル見学会の開催日は8/4(土) 8/5(日) 8/11(土) 8/12(日)の4日間です。

お施主様であるS様には、この期間限定見学会の開催に関しまして、当社の取組・考え方にご理解をいただき、
大変なご協力を頂戴しました。
大切なご新居を快く公開してくだいさいましたことに心より御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。
お陰様で多くの皆様に、当社の家づくりを見ていただくことができました。

イベントの詳しい内容は弊社HPをご覧ください!
見学会イベント情報はこちらから




ネタ探し

そろそろブログネタも尽きてきた今日この頃。
新しいネタを探そうと幕末の古文書をあさることにしました。
激動の時代・幕末維新の息吹を感じながら古文書を読んでいると
なんと!
2010年度グッドデザイン賞を受賞したHABITA松江堀川の家によく似た建物を発見!?

s-oldphoto.jpg

すいません(汗)
ブログネタ切れのためくだらないことを書いてしまいましたが、このサイトは結構面白いですよ。
幕末写真ジェネレーター
サイト上に写真をアップすると幕末風に仕上げてくれます。

ということで、今後もブログネタ探しに励みます!

巨大チョコレート工場

関西に出張に出かけていたうちの社長がちょっとビックリするもの見つけました。
京都から大阪までの移動の際に、車窓から巨大チョコレートが見えるというのです。

にわかに信じられなかった私も写真を見て驚きました。
確かにそこには巨大なミルクチョコレートが!

s-0208_01.jpg


気になってしょうがなかったので調べてみると。。。

明治製菓さんの大阪工場に設置された看板でした。
<名称>「ビッグミルチ」
<サイズ>タテ 27.588m × ヨコ 165.946m
通常販売している「明治ミルクチョコレート」の約38万枚分の大きさ
ギネスブックにも申請中のようです。

デザイン性の有無は別にしても、インパクトはありすぎです!
一度見たら忘れられません。

JRで京都から大阪方面に向かい高槻を過ぎたあたりに出現します!
お近くに行かれた際には、お見逃しなく!


沖縄200年住宅

友人の結婚式のため沖縄へ行ってきました。
個人的には三度目の沖縄でしたが、沖縄は何度でも行ってもいいところですねー。

せっかく沖縄に来たのだから以前から見に行きたかった場所
北中城村にある中村家住宅に立ち寄りました。
(↑ちなみにキタナカグスクソンと読みます)

全国各地にに古民家は残っていますが、沖縄にも古民家はあります。
中村家もそのひとつで沖縄の建築様式を残す200年以上の歴史がある住居です。

s-nakamura01.jpg


ヒンプンと呼ばれる石垣や漆喰で固めた赤瓦、それに屋根の上に鎮座するシーサー。
どれをとっても沖縄らしさが印象的な古民家でした。

KENSOでも200住宅HABITAを提案しています。
温故知新の参考例として、私たちの家づくりに活かせればと思います。

見学会前引き渡し

明日から見学会を開催させていただく松江市玉湯町で見学会前のお引渡しをさせていただきました。

P1080899.jpg



できた家を喜んでもらうというのは、当たり前ですが、やっぱりそれでも仕事冥利につきますね。
嬉しい。ビールがおいしい日です。

この施主様とは1年半前に見学会場で出会い、土地をお探しされていました。

まずは、資金計画でしっかり予算を固め、土地探し。

思わぬところで地主さんとの出会いがあり、土地が決まってさープラン!!
最初は今とは全然違う建物でした。

僕が高校でサッカーを教えていただいた先生に施主様も指導を受けておられたということや、同じくその先生に指導を受けておられた玉湯町HABITA SORA☁MADOのI様とも先輩後輩の関係ということも。
また、奥様は、同じく玉湯町で建築いただいたF様の奥さまと仲良しということもあり、いろんなところでつながるんだなーと。

最近流行っているfecabookでも思わぬところで思わぬ知り合いと高校時代の友達やお客様がつながっていたり。世間は広いようで狭いですね。

Y様。明日から見学会を開催させていただきます!!
しっかり見ていただいて、建築の素晴らしさや楽しさを多くの方々に知っていただこうと思います。

最終お引渡しまでは、まだありますが、引き渡し後も末永くよろしくお願いいたします。

IMG_0200.jpg



見学会イベント情報はこちらから



いいものを長く使う

少し前に流れていたテレビCM。
「いいものを長く使う。それが本当のエコ」
消費型のこの時代で忘れがちなことです。
住まいづくりもこの価値観を忘れてはいけないと改めて感じさせられました。



Made In Italy

ユーロ2012がついに終わりましたね。
サッカー好きの人にとってはとても忙しく寝不足な一ヶ月間だったと思います。
私の周りではドイツ優勝を予想する声が多かったのですが、終わってみればやっぱりスペインでしたね。
それにまさかイタリアが決勝まで進むとは予想外でした。

サッカーの話はこれぐらいにして今回はユーロ2012にちなんでイタリアの建材をご紹介します。
残念ながらユーロでは準優勝でしたが、イタリアにはデザインのいい家具や建材があることで有名です。

先日、とあるショールームでイタリア産のピンコロ石を見つけました。
ピンコロ石は元々が不揃いな材料ですが、約9センチ程に整形されたものが大半です。
このイタリア産のピンコロ石は見ての通り、大きさや形のバラつきがかなりあります。
でも不揃いがゆえに自然な表情や二つとないオンリーワンな仕上がりになります。

RIMG0722.jpg

この石はポルフィードといってイタリア北部トレンドで産出される斑石で、ミラノ大聖堂の石畳にも使われているそうです。

s-22F一式(表示なし)-11

ポルフィードのピンコロ石を使った玄関アプローチもすごく素敵です。

s-22F一式(表示なし)-11-2

ぜひ使ってみたいという方はお気軽にご連絡下さい。

該当の記事は見つかりませんでした。